人と人とをつなぐ関係性
その法則を学べば
お手当てはできる!

 


お手当てとは・・・

今回お伝えする「お手当て」は、「手当て療法」として世界各地で見られる療法で、手のひらや指先を当てたりかざしたりすることで、身体の不調を治そうとするもです。

触手療法、手のひら療法、手かざし、ハンド・ヒーリング、ヒーリング・タッチとも呼ばれ、難病や終末医療における緩和ケアとして行われることもあるそうです。

現在では、固有の名称をつけ独自のものとした同じ型式の療法が、数多く存在しています。

それらすべてのベースになっているのが、誰かが考え出したわけでもなく、すべての人が日常生活の中で自然におこなってきた「お手当て」なのです。

お手当ての原理を学ぶ

「お手当て」には、人間に共通する原理原則が用いられています。

だからこそ誰もができる行為で、自分の身体に対しては無意識的におこなわれているのです。

「痛いところに手を当てる」この行為がまさにそれです!

このお手当ての原理原則を学び、自分の中に感覚として落とし込むことで、自分ではない他人にお手当が自然にできるようになります。

なんとなく手を当てて、相手に氣持ちよくなってもらう…

もちろんそれでだけでもいいのですが、自らの役割として相手に変化を促すことを本氣で考えているのであれば、このお手当ての原理原則は知っておいてもらいたいと僕は思っています。


 


〜特別講座〜 お手当てセミナー 詳細

【場 所】

和泉市コミュニティセンター
大阪府和泉市府中町二丁目7-5
JR阪和線 和泉府中駅から徒歩10分
有料駐車場あり(2時間サービス券あり)
(ホームページはこちら)

【参加料】

 税込3500円
決済はこちら

・再受講の方
 税込2000円
再受講決済はこちら

【開催日時】

人間関係の寺子屋「スケージュール」をご確認ください



開催スケジュール&申込みはこちら



お手当てのポイントを
無料で公開中!

「遠くて参加できない・・・」「興味はあるけど・・・」 そんな方は、この無料公開している「お手当てセミナーオンライン」聞いていただけると、お手当ての大切なポイントが学べますので、ぜひご確認ください。



a:2699 t:1 y:0


※情報をお送りいただける場合は下記のプライバシーポリシーに
ご同意いただけたものとみなさせていただきます。
プライバシーポリシーを読む
特定商取引法について